スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来ること

asako_sunrise_convert_20100514172730.jpg

昨日、国立能楽堂で梅津貴昶さんの公演会を観に行きました。
日本舞踊の家元で、その世界ではかなり有名な方です。700人入りの会場は満席でした。
真っ暗な舞台から流れ始める日本伝統の音楽、雅楽。鼓、笛、長唄など・・。
暗転からオレンジ色に輝く幻想的な舞台で舞うその美しい姿に・・
・・・感動しました。
一瞬、別世界に入ってしまったような、そんな不思議な気分です。
芸の世界で一流な人は、言葉を使わずも多くの人に感動を与えることができるのだと改めて
実感しました。有名人も来ていました。東山紀之君、竹内まりやさんなど・・。
一流の芸能人は一流の人から芸を感じて学んでいるのですね。
今の若い人たちにはあまりなじめない日本の伝統芸ですが、伝えていきたいと感じました。

でも、芸で人に感動を与えることが出来ないのなら・・、今の私に“出来ること”は?

先日、ある雑誌の取材を受けて、ひきこもり時代の私の体験を話しました。
昔を思い出しながら話をしていると、自分がどれだけ周りに迷惑をかけて生きてきたのか・・。
改めて自分の過去の愚かさを実感し、取材中に恥ずかしくなりました。
身勝手な言動、考え方・・。周りにどれだけ心配をかけてきたことか・・。
勿論、自信を持って、過去の自分を語れる人は少ないと思いますが、
私は、いったい何をしてきたのか・・と改めて後悔しました。

でも、もう過去は取り戻せません。

私がこの仕事を始めるまでは、その辛い過去に蓋をして生きてきました。
でも、これからは、私の過去を語ることで、誰かの生きる自信やヒントにつながるのなら・・。
こんな私でも、誰かに何かを与えられる生き方が出来るかも・・。

そんな思いで今はいます。

(まゆ)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

インフォメーション
あなたの気持ちを

応援したい

ひきこもり支援相談士が

ファッションアドバイスします♪

まずは外見から、

一歩踏み出しませんか♪


カテゴリ
お知らせ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
訪問数です
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。