スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しいこと

私がひきこもりだった頃、楽しいことは何もなかった。

唯一の楽しみは、食べることだった。自分では買い物に行けないので、
気を利かせた母が、私が好きな物を買ってきて、いつも冷蔵庫を満たしてくれていた。

おかげで、私は食べる物には困らずに、好きな時に好きなだけ食べて暮らしていた。
あっという間に体重は増え、気がつくと30キロも増えていた。
(今思えば・・あの頃、もう少し食べることを制してくれていたなら、後にあんな苦労して
 ダイエットを せずにすんだのに・・・)
優しかった家族はそれを止めることも言わずに、ただ、黙って見守っていてくれた。
(当時の私の食欲は誰の言葉も寄せつけない“怖オーラ”があったのかも知れない・・・)

毎日鏡を見る習慣すらなかった私は、無理やりにつれて行かれた美容院で、
自分の変わり果てた姿を見て、椅子から飛び上がるほど驚いたのを今でも鮮明に覚えている。
人間、人生の中で起こる衝撃的なシーンは忘れないものだ。
私は、あの瞬間を一生忘れないだろう・・。

今では、日々の生活の中で、食べること以外にも楽しいことがたくさんある。
澄んだ空気の朝の散歩も大好きだし、道端に咲く可憐な花を眺めても楽しい。
電車の中でオシャレな女性のファッションを見るのも楽しいし、終電近くの酔っ払い同士の
他愛もないオモシロ会話も楽しい。外に出ると、世の中は楽しいことであふれているのだ。

どんな些細なことでも“楽しいこと”を見つけて生きていこう・・・。
これからの将来は“人よりも止まっていた時間”が多い分、楽しく生きる!
これが、数年間ひきこもりを経験した私のモットーだ。








コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

インフォメーション
あなたの気持ちを

応援したい

ひきこもり支援相談士が

ファッションアドバイスします♪

まずは外見から、

一歩踏み出しませんか♪


カテゴリ
お知らせ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
訪問数です
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。