スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講演会を終えて・・。

昨日、千葉市民会館で ひきこもり講演会をさせていただきました。

千葉で活動している“ひきこもり支援団体” 菜の花会の月例会です。

今までも何度か 母と一緒に講演をしてますが、

今回もたくさんの親御さんや当事者の方が参加されていたのに、驚きました。

やはり 悩みを抱えているご家庭が多いのですね。

知り合いの方が、一時間以上のかけて千葉まで出て来て、参加してくれていたのに感激・・。

「話をわざわざ聞きに来てくれたのだな・・」と、なんだかとてもうれしく思いました。

体験談や復活のきっかけ、それを支えた家族の様子など、

色々と約一時間半 ナレーションなどを入れながら、話しました。

体験者が親と一緒に講演会をするのは、珍しいことのようで、親御さんは

誰もが とても熱心に 最後まで参加してくださいました。嬉しい・・。

3年間 この活動を通じて 悩みながら色々な時を過ごしてきましたが、一番嬉しいと思える瞬間でした。

最近、正直、この活動の難しさを感じています。

体験から始めた支援活動ですが、この3年間で 当事者からの申し込みはほとんど

ありませんでした。残念なことに・・。

外見を変えるという今までと違う支援は、当事者には 受け入れられないものだったような気がします。

でも、講演会後での 皆さんのとの対談は その実態が分かり、自分自身にも、とても勉強になりました。

私と母の話が 少しでも 悩みを抱えている親御さんや当事者の救いになってほしい・・。

講演会の度に そんな願いを 持っています。

今回も 菜の花会の皆さんや 参加された方から「良い話でした。有難うございました。」

と言われ、なんかとても感激・・。

当事者が変わらなくても、周りの親御さんたちが変わっていくと、少しずつ問題も

解決に向かっていくと 私は信じています。わざわざ講演会に参加された方々 有難うございます。

今後も、参加された皆さんのご家庭が この講演会をきっかけに 少しでも 良い方向に向かっていくこと

お祈りしています。                         (まゆ)











コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こちらの活動には以前から興味があり、いつもブログを拝読しております。

>外見を変えるという今までと違う支援
このアプローチは有意義なものだと思います。
外見を改善するということは、自己否定・劣等感の軽減・解消に繋がり、ひきこもりからの回復に有効だと思います。

にもかかわらず、
>当事者からの申し込みはほとんどありませんでした。
となるのは、
費用の問題と、
俺は/私は服装や髪形を変えた程度じゃどうにもならないよ、という人が多いからではないでしょうか。

そこで支援の主軸をファッションから健康・美容に移すのはいかがでしょうか。
身体にアプローチできれば服飾よりもダイレクトに外見を変えることとなり、可能性を感じる人が増えるのではないかと思う次第です。
外見を変えるというコンセプトには大いに共感しているだけに、活動に難しさを感じていらっしゃるという現状が残念に思われ、
僭越ながら意見させていただきました。

返信

ご意見、ありがとうございます。ブログを見ている方がいらっしゃると
知り、嬉しく思いました。

外見を変える支援・・。正直、難しい支援でした。
実際、私は、外見を変えて、ひきこもりを脱出したわけではありません。外見を変える気力など、当時は、全くありませんでした。
ある出会いをきっかけに外見が変わったのです。

外見が変わると、気持ちも変わり、社会復帰することができました。
別人になると気持ちも変わる。そんな体験からの支援でした。
でも、当事者の方の気持ちからはずれているのかも知れません。

>支援の主軸を健康・美容に移すのはいかがでしょう。
確かに、そちらの方が有効かもしれませんね。

当事者は、何を求め、何を必要としているのか・・。人それぞれです。

今後、この問題を解決していく上で考えていく大きな課題だと思います。

ご意見、参考にさせて頂きます。ありがとうございます。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
インフォメーション
あなたの気持ちを

応援したい

ひきこもり支援相談士が

ファッションアドバイスします♪

まずは外見から、

一歩踏み出しませんか♪


カテゴリ
お知らせ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
訪問数です
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。