スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤独を強さに

孤独に耐えることで、人は強くなれる。

そうコメントで頂きました。


孤独は寂しく辛く怖いものでもあると思います。


ですが、孤独と上手に付き合えたならば、

沢山の可能性が生まれます。

自分とゆっくり向かい合うことも出来れば

勉学、趣味、読書など、自分を高められることも出来る。

自分の努力は、決して自分を裏切ることもありません。

孤独を味方に出来れば、それ程強い力になるものはないでしょう。



一人の時間を持てるということは、とても贅沢なことです。

働きにでれば、仕事に

家庭を築けば、子どもや家族に

多くの時間を費やさねばなりません。

となれば、自分の時間を持つことは難しくなります。



社会では、多くの人との関わりがあります。

人それぞれ十人十色で、様々な個性や、価値観、意見や主張を持っています。

面白いのは、自分一人でいくら考えても、思いもつかないことを、他人は当たり前に考えていたりすることです。

多くの文献から、多くを学ぶことがあるように、

人との交流や出会いの中でも、新しい発想や視野を得ることがあります。

また個人個人が集まれば、一人の力では、到底成し得ないことも、達成出来たりします。


もし社会に出て辛いことがあったとしても、

孤独を味方に出来ていれば、怖いものなしですね

あなたの努力は、あなたを決して裏切らないですから^^


さて、長文お読みいただき、ありがとうございます。
普段、色々とコメントをいただけることは、大変嬉しいことです。
そこから、影響を受け、この記事を書きましたし^^
なにしろライブ感があって、いいですね。

もちろん、はじめての方も、どうぞ気軽にコメントして下さいね^^
こうやって、サンライズのブログでも、皆さんと素敵な交流が出来たらと思います。

そして、応援いただける方は、どうぞぽちっと右下の拍手ボタンを押して下さいね^^


(ちか)

テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

tag : 孤独 社会

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

貧困問題

今、NHK・Eテレ夜8時からの「ハートネットTV」を視て、いわゆる貧困女子の問題の深刻さに愕然とした。
番組では二十代、三十代の女子の貧困を紹介していたが、引きこもり問題とも密接な関係がある。

派遣、職場でのイジメ、セクハラの黙認、転職、正社員の過重労働、失業、加齢、職を探しても見つからない等々。

正規社員の30代保育士でも、月収13万位という低賃金。

お金がなくて友人の誘いも体調不良、忙しいなど、ウソを言って断り、さらに孤立化し、貧困化し、引きこもり、追い込まれていく。
これはもう人道的な問題で右左言ってる話ではない。
「衣食足りて礼節を知る」であって、経済状態は全ての問題のベースだ。
「先立つものは」なのだ。
カネに今後も困らなければ何年引きこもろうと、外国生活しようと問題にはならない。

皆さんは貧困の問題をどう考えているのだろうか?

Re: 貧困問題

そうですね。お金に余裕がなくなると、付き合いも減らさざるを得ない状況になるでしょうね。
そういったことが孤立を生む要因の1つになっているというのは、本当そうだと思います。

経済問題で縁が途切れてしまうことが、少しでも少なくなる世の中になればと願います。

インフォメーション
あなたの気持ちを

応援したい

ひきこもり支援相談士が

ファッションアドバイスします♪

まずは外見から、

一歩踏み出しませんか♪


カテゴリ
お知らせ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
訪問数です
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。