スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤独・・。

私がひきこもりをしていたのは、もう10年以上も前のことになる・・・。

その頃は、インターネットもなく、自室にこもり、毎日が 孤独だった・・・。

その孤独感、不安感の辛さは 今でも忘れられない。

たぶん・・・人生で一番辛い時だったと思う。

今は、家に居てもネット上でコミュニケーションが取れ、孤独感も緩和されている。

でも、それが逆に ひきこもりを長期化させているのかもしれない・・・。

「自分ひとりではない・・・。世の中にはこんなにひきこもっている人がいる・・・。」

ネット上で交わす言葉で、心が癒され、安心感が出てくる。孤独感が緩和されてしまう。

でも、実際は何年も家族以外の人と会っていない。言葉も交わしていない・・・。

人は 孤独でいる時間が長くなればなるほど、人とのコミュニケーション能力が衰えてしまう。

社会に出て、一番難しいのは仕事内容ではなく、複雑な人間関係だ。

私が社会に復帰して、一番苦労したのは その問題だった。

でも・・これは、仕方ないこと・・・。実際に、人と会っていなければ、その対処の方法も鈍るし、

わからなくなるのも当然だ。結果 多くの精神的な苦労も味わった。

でも、私は「孤独なひきこもり生活」には戻らなかった。

ひきこもりのあの孤独感、不安感が、私をここまで強くしてくれたのかも知れない。

今、私は孤独ではない。だから尚更、一緒に隣にいる人にとても感謝している。

徹底的に孤独感を味わうことも、ひきこもりには 大切なことなのかも知れない。

(まゆ)









コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

孤独の良い点

孤独は辛いけど、孤独に耐えられるようになることも実は非常に大切なことだと思います。

わかります

私も経験者ですから。
良かったら、ブログ読んでください。
インフォメーション
あなたの気持ちを

応援したい

ひきこもり支援相談士が

ファッションアドバイスします♪

まずは外見から、

一歩踏み出しませんか♪


カテゴリ
お知らせ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
訪問数です
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。