スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掃除について

私が仕事としているひとつに“掃除の仕事”があります。
不定期ですが、一般家庭の掃除をもう4年ぐらいやっています。
掃除・・ってなんだか面倒な気がしませんか?
これは、得意な人と苦手な人がいます。

今、伺っている御宅のご主人も掃除は苦手なほうです。
でも、私は、どんなに散らかっている部屋でも、1時間も徹底的に掃除すると
驚くほどキレイにしてしまいます。
最近「私ってすごいな~」と自分で自分に感心してしまいます。

そう・・、だから、ひきこもりのご家庭には掃除を勧めています。

なぜ・・掃除なのか・・
無理に掃除をしろとは勧めませんが、私は、部屋には“気”が
充満していると感じています。

良い“気”を取り入れるには、やはり日々の掃除は大事だと感じて
いるからです。

話を聞くと家庭に問題を抱えている家は、掃除が出来ていないお宅が
多いようなのです。仕方ないのかもしれませんが・・。

でも・・どんなに立派な家でも、中が汚くては、気分良く過ごせません。

逆に、どんなに古い家でも、掃除が行き届いていたら、気持ち良く
過ごせます。

住んでいる人や家を訪れた人が、気持ち良く過ごせるような環境を
作ることが生活の上で一番大事で、基本だと思います。

そういう私も、実は幼い頃から掃除が大嫌いで、苦手でした。

でも、これは自分の意識や習慣を変えるだけで、少しずつ改善されます。

家庭に問題があると感じている方は、まず身近な掃除から始めてみてください。

毎日少しずつでも良いのです。

きっと思いがけない良いことが起こると思いますよ。

こんな私の意見を皆さんはどう思われますか?

(まゆ)




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

潔癖症ではまずいけど、棲家が散らかってても平気なのは基本的にゴキブリくらいのもんじゃね?w

・・・到底「家事手伝い」などと呼べるレベルではないが、私にとって家の掃除は残り少ない私のプライドの一部である!

それにしてもここ、相変わらず不思議なくらいコメントが少ないですね。いえ、失礼しました。

No title

同感デス。自分が最も長く過ごす部屋という環境を。日々調整(調律を合わせるような感じ)するのって、精神的にもとても大事ですよね。部屋の掃除、光や風が部屋に出入りできるようにすることやとか、色(カーテンや壁とか)や家具の高さを調整するとか、ゴミを日々分別して、こまめに捨てることとか..そいった小さな調律が、何か大きく崩れないためのヒントになるのかなと、当事者として強く感じました(^o^)
インフォメーション
あなたの気持ちを

応援したい

ひきこもり支援相談士が

ファッションアドバイスします♪

まずは外見から、

一歩踏み出しませんか♪


カテゴリ
お知らせ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
訪問数です
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。