スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事のこと

新しい年になり、仕事も始まりました。
実は、私はカウンセリングの仕事を合わせると、4つの仕事をしています。
その仕事を12月~年末、31日まで、ほとんど休むことなくこなしました。

年初の4日から仕事を始めて、今日まで休みなしです。

なぜそんなに働くのか・・。

それは、今の仕事が好きだからです。
働く場所があるだけ、有難いと思えるからです。
色々な仕事を体験して、やっと自分に合う充実した自分に合った
仕事が見つかりました。

仕事をしていて感じるのは、「有難い・・」ということ。
それは、ひきこもりで働けなかった時期が私をそう感じるようにさせた
のだと思います。自分自身はひきこもりのおかげで
とても成長できたと感じています。

仕事をしていると色々な人間関係があるので、良いことばかりでは
ありません。辛いこと、苦しいこともあります。
でも、その小さな困難こそが、面白いのです。
苦手な人ほど・・・こうしてみようかな?などとか考え、
相手の態度が変わると、本当に嬉しいです。

そう・・あの頃・・、ひとり部屋で寝ていた頃より、何倍も楽しいです。
視点を変えると、社会は楽しいことであふれています。

親元を離れ、自分自身で自分の人生を生きている・・。
そんな、当たり前の今の自分の生き方・・。
それが、自分の“プライド”なのです。

私は、過去に一度、“人生を投げて過ごした人間”です。
でも、生き直しはいつでも、誰でも出来ます。

年の初めに、“こんな私の体験を少しでも多くの方に伝えていきたい”と
改めて感じています。

(まゆ)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今引きこもっている意味

まゆさんの仕事への前向きさ、取り組みは本当に素晴らしいと思います。
全く私などは見習わなければなりません。しかもそれは引きこもりを経たからこそ、得られた境地?ですよね。

確かに辛い体験はしないにこしたことはないと考えがちですが、真実はその逆なのですね。

全てを生きること、辛い体験を堪え忍んできたこと、そうしたことが、全てその人の血肉となり、その人の財産となるのだと私は信じています。

今、引きこもりの状態にある方達も、決して今の何とも言い様のない不安、怖れ、絶望感などがあったとしても、いつかある遥かな日に、それらが貴方にとっての大きな意味を獲得すること。時にはそうした日々こそが貴方の拠り所、自信となり、故郷とさえ感じられる日が来ることを、かつて十代の十年間を完全に引きこもって過ごした、この私からも、心からお伝えしたく思うのです。
インフォメーション
あなたの気持ちを

応援したい

ひきこもり支援相談士が

ファッションアドバイスします♪

まずは外見から、

一歩踏み出しませんか♪


カテゴリ
お知らせ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
訪問数です
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。