スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24日イベント♪

24日 井の頭公園でイベントをしました

簡単な自己紹介ゲームと
お洒落のすすめのコーナーと
最後は、トークコーナー

お洒落コーナーでは皆さんとっても華やかに変身

皆さんが、想い想いの言葉を伝えて下さって嬉しかった。
そして、皆で一緒に気持ちを共有出来たことが、とても素晴らしい経験だったと思います。

また、みんなに会えるのを楽しみにしていま~す

5.24

ちか
スポンサーサイト

テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

tag : イベント

本日の天気 晴れ

本日の天気予報によると

東京 晴れのち曇り  降水確率0% ということですので、

イベント開催いたします

テーマ : 不登校・ひきこもり
ジャンル : 福祉・ボランティア

改めて、5月24日 イベント告知♪

イベント間近、再告知♪
申込期日は当日まで延長しました^^

5月にサンライズでイベント開催します


日時 平成24年 5月24日(木) 13時~15時 
場所 井の頭恩賜公園 (最寄り駅:吉祥寺) 

週間天気予報では、今のところ晴れの予定ですが、
当日雨天時の場合は、勝手ながら中止とさせて頂きます。
雨ですと、場所代等皆さんにご負担いただくことになってしまうためです><ご了承願います。
雨天中止の場合は申込者に当日早朝にメールにてご連絡させて頂きます。


参加費1000円

ひきこもりの経験者、元経験者の方でしたら男女問わず、どなたでも、
ご参加いただけます 経験者同士ですから、気負いなくご参加いただけたらと思います。
今のところ、20代~40代?の男女にお申し込みいただいています。
今時点、比率は女性の方が多いですが、男性の方からもご参加お待ちしています^^

ひきこもりは160万人いるとも言われています。
自分だけ、私だけではないのです。
同じ悩みを抱えている方は、たくさんいらっしゃいます

皆さんと楽しい交流が出来ますよう願っています

◎イベント内容◎

・簡単な自己紹介レクゲーム
・二人のひきこもり体験談ご紹介
・小洒落たファッションのすすめ
・トークタイム  etc

ご参加される方は24日(木)当日朝10時までに問い合わせフォームよりご連絡下さい。
お申込み時に、簡単で結構ですので、ひきこもり経験をお書き下さい。(口外いたしません)
問い合わせフォームがご利用いただけない場合は、こちらまで、お願いします。
お申込み後、当日のご案内メールをお送りさせて頂きます。

お問い合わせフォーム

テーマ : 不登校・ひきこもり
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : ひきこもり イベント

先日母の日でしたね^^

みなさんは、母の日のお祝いされたでしょうか?そんなお祝い、どころじゃない方もいるでしょうか。

今日は、とある娘さんが書いた母親のエピソードをこれからご紹介します。

*******************************************************

私の母

私の母は野球で例えると、直球を投げる名手である。

思うことは包み隠さず、ストレートに直球を投げてくる。

直球とフォアボールとデッドボールが多く、カーブや変化球は少ない。

盗塁なんかは、まずしたことがないだろう。


私の母は、気分屋である。

陽気な時は、可愛い笑顔をみせる。

陰気な時は、爆発する。もしくは、反対に言葉数が減る。

感情表現が実に豊かである。実に人間らしい。


私の母に、私は似ている。

顔も似ているし、感情的になるのも似ている。

外見にコンプレックスを感じるのも、変にプライドが高いのも似ている。

母は長女で、私も長女。

いい子、いいお姉さんになるよう育てられ、お互い生真面目。

母は人見知りする。社交場は苦手なようだ。

母は専業主婦だから、家にこもっていることが多い。

こもっているといっても、家事はこなすし、

猫の世話もして、ガーデニングもする。

母の作る料理は美味しい。

猫は愛嬌あって可愛い。

庭の薔薇はとても綺麗である。



私の母は、純朴な乙女である。

私の父は2年前に逝去した。

だから母は毎日仏壇で熱心に般若心経を唱えている。

けれど父が健在の時も、今も母は韓流ドラマに夢中だ。

彼女はトキメキを求める今でも可愛い乙女なのである。

時々、愛情を求める幼い少女のように見える。



私の母は、強い。

私は幼稚園、小学校、中学校と不登校を繰り返し、長らく困らせてきた。

私が幼稚園の頃は、母は30代前半でした。

父は仕事に一生懸命で、家庭を省みる余裕なんてなかった。

強がりの母は、誰にも相談せずに、たった独りで、私の不登校問題に向きあってくれてきた。

そして、母は当時ノイローゼになった。

自然と姑や親戚から、ご近所付き合いから距離を持つようになった。

友人とも合わなくなった。

家にかかってくる電話にでれなくなった。チャイムにも出れなくなった。

外にも出れなくなった。

家事もできなくなった。夫に当たるようになった。子どもに当たるようになった。

母は孤独にずっと耐えてきた。

そんな母は不器用な部分もあれど、とても強い人間だと思う。



私は、母が愛おしい、そう思える。

母親というよりも、同じ立場でそう思えるのかもしれないけれど。

こうやって私が大人になれたのも、そこに母がいてくれたから。

私は、母の日に、優しい藤色のビーズの3連のネックレスをプレゼントした。

母から「ありがとう」と言われると、気恥ずかしい、だけど本当に嬉しい。

キラキラした首元のネックレス。母の笑顔がより素敵に見えた。

けれど早々に飼い猫に目をつけられ、首元目掛けて、飛びかかられる母。

そんな母が私は愛おしい。

私のたった一人しかいない大切なお母さん。

「ありがとう、お母さん。」

「産んでくれて、ありがとう。」

********************************************************

このエピソードを読んで、どう感じるかは人それぞれだと思います。

このエピソードの中のお母さん、早いうちに周りに援助を求められたら
また家庭内が変わっていたかもしれません。

お父さんは仕事に逃げていたとの見方もあると思いますが、離婚もせず
勤めに一生懸命で、不器用なお父さんなりの精一杯だったのかもしれません。

親であれ、子であれ、皆悩み、もがきながら生きています。

私は子どもを育てていても、おかしくない歳になりましたが、

今、仮に母親になったなら、一体どれだけのことを

私は子どもにしてあげられるだろう?

自信ありませんw

いつか幸せでハッピーな家族を持てるよう、修行に励むとします^^


(ちか)

tag : お母さん ありがとう

3・11 朝日新聞の記事

朝日新聞記事

今更ではありますが、ご興味ある方は、↑クリックいただけますと記事を御覧いただけます

テーマ : 不登校・ひきこもり
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : ひきこもり 朝日新聞 取材

インフォメーション
あなたの気持ちを

応援したい

ひきこもり支援相談士が

ファッションアドバイスします♪

まずは外見から、

一歩踏み出しませんか♪


カテゴリ
お知らせ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
訪問数です
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。