スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛される存在

なぜ、私がこのひきこもり支援を始めたのかというと、何よりも経験者だからである。
経験したことが、気持ちを理解する上で大事だと思ったからだ。

ひきこもり支援の講習会などに参加すると、専門の講師の先生からいろいろな話を
聞くことができる。
「当事者の気持ちに添った支援が大切です。」
「親御さんは、反対せずに当事者の気持ちを受け入れるように」
「本人の言動をなるべく肯定して受け入れること。」
ひきこもり支援とは、とにかく当事者に優しいのだ。
辛い経験をして、心を閉ざし、家にいることが唯一の居場所である人に
「学校に行け」とか「働け」とか・・そんな急かすような言葉は禁句である。
なぜって、そんなことは当人が一番わかっていることだから・・。

実際、私の場合も、親や妹など周りの人は本当に優しかった。
しゃべることもあまりなく、黙って家族の言うことを聞いていたので、
当時の私は、とてもかわいらしい存在だったそうである。

経験から言うと、当事者は家族全員から愛される存在になるほうが得である。
家族が優しいのだから、それに答えてこちらも、出来るだけ優しい態度で
過ごした方が家庭に温かい空気が流れて、日々の生活の中での気持ちが
少し楽になるからだ。

もし、家族の中でひきこもり当事者を快く思えない人がいるなら、その人は
本を読んだり、講習会に参加してみたり、支援者に相談するなどして、
現在抱えている家族の大きな問題を正面から取り組む気持ちでいて欲しい。

「そのうちに・・なんとかなるかな?」
と考えている人も多いと思うが、不協和音が流れている家庭には 
良い変化も訪れて来ない。

ひきこもり当人も周りの家族もお互いが“愛される存在”になるのが、
問題解決の第一歩だと、私は思っている。










スポンサーサイト

おすすめケーキ

ke-ki.jpg

私のおすすめケーキ”堂島ロール"です。
渋谷東急本店地下に売っています。

このロールケーキは本当においしい
ん~・・中の生クリームが絶品なのですぅ

平日の夕方、休日の午後には完売です。でも、渋谷東急本店地下は意外と残っていたり
します・・。
私は、時々、自分のご褒美で食べます。おいしいケーキを食べると心が幸せになりますからね。

ケーキ好きな方、ぜひ一度お試しあれ!

ここでお知らせです
サンライズで初のイベントを企画しました。詳細はカテゴリのイベント欄に載っています。
ぜひご参加くださいね~

6月に女性限定の交流会をします^^


今回のイベントは午後から雨の為、中止とさせていただきました。
女性当事者限定のお話し会です
002054.jpg
サンライズで初めてのイベントです。

渋谷、原宿近くの
代々木公園で、初夏の青空の下(晴れますように♪)
女性同士で、気軽に話をしましょう^^*

ひきこもり気味の方、元ひきこもっていた方、
人と関わるのが苦手な方、どなたでも。
よろしければ親御さんとご一緒にご参加ください。

人と人との交流を楽しんでみませんか?

サンライズのまゆさんとちかさんの体験談や質問なども受け付けます。
楽しいひとときを一緒に過ごしましょう。

参加ご希望の方は、直接現地にいらしてください



                 日時詳細
  
  2010年6月8日(火)13時~15時頃
 
  原宿駅付近の明治神宮入口の鳥居の正面から見て右側の柱の下に
  13時に集合  黄緑のことりのバッチを付けている人が、サンライズのちかさんです♪
  各自、日傘などご持参ください。早退可。雨天の場合は中止となります。

  会費はお1人300円です。各自飲み物等ご持参下さい
  皆様にお会い出来るのを楽しみしておりますので、ぜひ、ご参加ください

代々木公園


母と二人で
代々木公園に行きました

沢山の種類のバラが
ここしばらく見頃です

20種類以上のバラがありそうで、
種類によって早咲き、遅咲きがあります。
まだまだ遅咲きのものはこれからです。蕾も沢山ありましたから、月末くらいまで様々な種類のバラの見頃が入れ替わりで楽しめそうです


バラにはバラの
ペースがあるように
人もそれぞれのペースがあって当たり前です


(ちか)

出来ること

asako_sunrise_convert_20100514172730.jpg

昨日、国立能楽堂で梅津貴昶さんの公演会を観に行きました。
日本舞踊の家元で、その世界ではかなり有名な方です。700人入りの会場は満席でした。
真っ暗な舞台から流れ始める日本伝統の音楽、雅楽。鼓、笛、長唄など・・。
暗転からオレンジ色に輝く幻想的な舞台で舞うその美しい姿に・・
・・・感動しました。
一瞬、別世界に入ってしまったような、そんな不思議な気分です。
芸の世界で一流な人は、言葉を使わずも多くの人に感動を与えることができるのだと改めて
実感しました。有名人も来ていました。東山紀之君、竹内まりやさんなど・・。
一流の芸能人は一流の人から芸を感じて学んでいるのですね。
今の若い人たちにはあまりなじめない日本の伝統芸ですが、伝えていきたいと感じました。

でも、芸で人に感動を与えることが出来ないのなら・・、今の私に“出来ること”は?

先日、ある雑誌の取材を受けて、ひきこもり時代の私の体験を話しました。
昔を思い出しながら話をしていると、自分がどれだけ周りに迷惑をかけて生きてきたのか・・。
改めて自分の過去の愚かさを実感し、取材中に恥ずかしくなりました。
身勝手な言動、考え方・・。周りにどれだけ心配をかけてきたことか・・。
勿論、自信を持って、過去の自分を語れる人は少ないと思いますが、
私は、いったい何をしてきたのか・・と改めて後悔しました。

でも、もう過去は取り戻せません。

私がこの仕事を始めるまでは、その辛い過去に蓋をして生きてきました。
でも、これからは、私の過去を語ることで、誰かの生きる自信やヒントにつながるのなら・・。
こんな私でも、誰かに何かを与えられる生き方が出来るかも・・。

そんな思いで今はいます。

(まゆ)

インフォメーション
あなたの気持ちを

応援したい

ひきこもり支援相談士が

ファッションアドバイスします♪

まずは外見から、

一歩踏み出しませんか♪


カテゴリ
お知らせ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
訪問数です
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。