スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンライズの事業目的

近年、ひきこもり不登校ニートの問題が大きくなってきており、徐々に表面化しつつあります。今なお数多くの方が、痛みを、一人だけで、家族だけで抱え込んでいるのではないでしょうか。

 サンライズはひきこもりの方々を対象としたトータルサポート研究所です。
 社会に一歩踏み出そうとしている方のファッション面等のご相談を受けアドバイスや提案致しまして、外見から変えさせていただきます。外見の変化は、一つの自信となり、社会復帰への一歩に繋がりますし、なによりも自分が変化していく楽しみを感じていただけると思います。ファッションであなたらしさを出したり、お洒落をする楽しみを見つけてみませんか?
 
 サンライズ設立のきっかけは、そもそも経験者が今に至るまでに経験してきたことや、社会での数々の挫折、苦悩、生き辛さを身を持って痛切に感じてきたものを通じて、社会復帰するまでに必要だったものが一体なんだったのかを考えることがはじまりでした。

よろしければ、つづきを読むをご覧ください。

そして具体的な活動内容は 
こちら
 を是非ご覧ください♪

左の “研究日誌” “つぶやき日誌” も度々更新しております。
カテゴリの中にあります、4コマ漫画もクリックしてください
ぜひ、ご覧くださいね♪
御賛同頂けたら下の拍手お願い致します。


hikokomodog2-2.jpg

サンライズのマスコット“ヒコちゃん”と“コモルくん”です。
こだまことみ先生に描いて頂きました。よろしくお願い致します。

続きを読む

スポンサーサイト

女性の居場所

第1日曜日の6月2日は女性の居場所です!

いらしてくださいね~♪

明日ほっこりスペース

明日いつも通りほっこりスペースを開催致します♪

内容詳細は、過去記事をご参考下さい(^-^)

皆様の起こしを、お待ちしております(*^^*)

追伸
天候が良くないようですね、、
お越しいただくさいは、お気をつけていらして下さいね!

講演会を終えて・・。

昨日、千葉市民会館で ひきこもり講演会をさせていただきました。

千葉で活動している“ひきこもり支援団体” 菜の花会の月例会です。

今までも何度か 母と一緒に講演をしてますが、

今回もたくさんの親御さんや当事者の方が参加されていたのに、驚きました。

やはり 悩みを抱えているご家庭が多いのですね。

知り合いの方が、一時間以上のかけて千葉まで出て来て、参加してくれていたのに感激・・。

「話をわざわざ聞きに来てくれたのだな・・」と、なんだかとてもうれしく思いました。

体験談や復活のきっかけ、それを支えた家族の様子など、

色々と約一時間半 ナレーションなどを入れながら、話しました。

体験者が親と一緒に講演会をするのは、珍しいことのようで、親御さんは

誰もが とても熱心に 最後まで参加してくださいました。嬉しい・・。

3年間 この活動を通じて 悩みながら色々な時を過ごしてきましたが、一番嬉しいと思える瞬間でした。

最近、正直、この活動の難しさを感じています。

体験から始めた支援活動ですが、この3年間で 当事者からの申し込みはほとんど

ありませんでした。残念なことに・・。

外見を変えるという今までと違う支援は、当事者には 受け入れられないものだったような気がします。

でも、講演会後での 皆さんのとの対談は その実態が分かり、自分自身にも、とても勉強になりました。

私と母の話が 少しでも 悩みを抱えている親御さんや当事者の救いになってほしい・・。

講演会の度に そんな願いを 持っています。

今回も 菜の花会の皆さんや 参加された方から「良い話でした。有難うございました。」

と言われ、なんかとても感激・・。

当事者が変わらなくても、周りの親御さんたちが変わっていくと、少しずつ問題も

解決に向かっていくと 私は信じています。わざわざ講演会に参加された方々 有難うございます。

今後も、参加された皆さんのご家庭が この講演会をきっかけに 少しでも 良い方向に向かっていくこと

お祈りしています。                         (まゆ)











講演会のお知らせ

今月、千葉で ひきこもり講演会を開催致します。
今回も 母が一緒に参加して親子での講演会となります。


詳しくは下記をご覧ください。

ご参加 お待ちしております



な の 花 会
URL:http://www.geocities.jp/nanohanakai2003/
E‐mail:nanohanakai2003@yahoo.co.jp
  2013年3月 
第103回 月例会ご案内
3月16日(土) 13:00~17:00
会場 千葉市民会館(特別会議室3F)

13:00  開場
13:10  あいさつ
回復から得たヒント  理事長 藤江 幹子
13:30  -体験者シリーズ-
       「ひきこもりを体験して」
            サンライズ 山口 まゆみさん
     15:00  質疑応答       
15:15  休憩
15:30  グループの話し合い
16:45  次回例会ご案内      
17:00  終了予定

 入会金    1,000円(一家族)
参加費    1,000円(一家族)
年会費    1,500円(一家族)
(会場費・連絡通信費・会運営費・各種活動費・交通費の一部へ)
【連絡先】NPO法人KHJ千葉県なの花会事務局
    〒260-0042 千葉市中央区椿森1-2-2 志村荘 201号室 
    TEL 090-8491-0971 

千葉市民会館



ほっこりスペース

明日は、ほっこりスペースの開催日です!

ひなまつりと同日なんて、女性の居場所として、大変縁起が良いですね!是非いらして下さいね!

気持ち新たに~

先日1つ年を取りました。

誕生日というのは、いいものです。

今までや、この一年を振り返ったりする機会にしています。

そして、また一年、気持ちを新たに頑張るぞと目標を考えてました。

この一年は、

時間管理をスキルUPして、

限りある時間の中で、

芸術に触れたり、ものを生み出したり、

学を深めたり、読書で知識を得たり、

大自然に触れて、地球や宇宙に想いをはせたり、

体の能力を高めるスポーツに取り組んだり、

5感と頭と体を刺激する機会を沢山持って、自分の狭い世界を大きく広めることを目標に

お仕事もバリバリ、プライベートも充実出来たらいいなぁ^^


気持ちを新たに、課題や目標を成長の糧だと楽しみながら、また一年積み重ねるぞ~^^



(ちか)


ほっこりスペースのお知らせ

2月のほっこりスペースも普段通りに開催します^^
いつもの方も、お久しぶりの方も、初めての方も、お気軽にお越し下さいね お待ちしております


2月女性の居場所のお知らせ

ほっこりスペース
  女性による女性のための 居場所のご案内
   原則として、毎月第一日曜日に開催中です^^*

平成25年2月3日(日)  次回:3月3日(日)予定
場所:NPO法人 社会参加支援センター・リーラ

 *ほっこりスペース*
   一部 14時~15時 ご家族(親御さん等)の方のみ
   二部 15時~16時 ご家族(親御さん等)の方と ご本人や経験者、元経験者の方
   三部 16時~18時 ご本人や、経験者、元経験者の方のみ

 皆さんがよりお話ししていただきやすいように3部制にしています。


一部~二部、二部~三部と通してご利用いただけます。
二部は親御さんとご本人さん等ご一緒にご参加いただけます。

前回は、一部に初めてのお母様にご参加いただきました^^
そして三部では、高見順さんの『われは草なり』という素敵な詩を読ませていただきました^^
今回は、三部で、簡単な脳トレゲームを一緒にやりましょう!!

◎リーラまでの行き方◎
巣鴨駅を出て、巣鴨地蔵商店街のアーケードをくぐり、直進しますと右手に、とげぬき地蔵尊がございます。更に少し歩きますと、右手にセブンイレブンがあります。その向かいのアルプスコーヒーさんの右脇の階段を上がっていただいた2階です。囲碁センターさんが目印です。巣鴨駅から徒歩10分程です。

リーラ地図カラー2012


ほっこりスペースには
女性のひきこもり・不登校体験者・元ひきこもりの方や
その親御さんにご参加いただいています
途中参加、退出も自由です♪ まったりと毎月第一日曜日に度開催してます^^

新しい出会いや素敵な笑顔の交流が出来る場所になりますよう願っています♪
皆さまのご参加を心よりお待ちしております^^

012646.jpg

※ほっこりスペースは女子同士でまったり、ガールズトークしたいがために、
ごめんなさい男子禁制となっておりますm(_ _)m

 初めての参加ご希望の方は左手の問い合わせフォームより、お問い合わせ下さい
ご返答にしばしお時間いただく場合もありますが、ご了承下さいm(_ _)m


またお電話でのお問い合わせの場合は下記受付日時に
 「女性の居場所(ほっこりスペース)」についてお問い合わせください。
  ほっこりスペース開催日当日にお問い合わせいただく場合も、下記電話番号にご連絡いただければと思います^^
共催:NPO法人 社会参加支援センター・ リーラ(ひきこもり支援NPO法人)
   TEL&FAX03-5944-5730

    (事務所移転に伴い電話番号も上記に変更になりました。受付:水、金、日の14-18時、FAX常時)
   URL 
www.npo-lila.com

テーマ : 不登校・ひきこもり
ジャンル : 福祉・ボランティア

ほっこりスペース!

明日13日(日)ほっこりスペースを行います※詳細は過去記事を御覧ください

1部 親御さん、ご家族の部 14時~15時
2部  〃  とご本人の部 15時~16時
3部 ご本人の部      16時~18時

ひきこもりの状態で悩まれているご本人も、そんなお嬢さんのことでお悩みのお母様も、
どうぞご利用下さい^^

3部では、最近私が素敵だなと思った詩のご紹介をしたいと思っています

ほっこりスペースでは様々な(趣味や手芸、等)情報交換をしていただける場所になればと思っています

(ちか)

テーマ : 不登校・ひきこもり
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : ひきこもり ほっこり 女性の居場所 フリースペース 不登校

あなたは自分のことが好きですか?

あけまして おめでとう ございます

このブログにお越しいただいてありがとうございます
どうぞ今年もよろしくお願い致します

さて新年早々皆さまに、質問をぶつけたいと思います
タイトルでバレてしまっていると、思いますが

Q,『あなたは自分のことが好きですか?』

今日はこんな話を紹介しようと思います。少々長くなりますが、
外見にコンプレックスを抱えた女性のエピソードです。
彼女は学生時代に体重が70キロ近くあり、学校では「豚」とか「デブ」とか散々からかわれて、
家では父親に、顔が大きくてほっぺの肉が厚いから、顎も削ったらいいんじゃないかと言われていたそうです。
彼女は外見に自信が持てなくなっていきました。
そして、そのコンプレックスを抱えた状態で数年たった後、彼女は胃潰瘍を患いました。
幸い陰性でしたので、手術はありませんでしたが、
胃には激痛がはしり、食事をほとんど取れない日々が続きました。
すると、体重がどっと落ち、一ヶ月少しの間に外見が別人のようになってしまったのです。
彼女は病に掛かったことで、なかなか減らなかった体重が減ったことを喜んだのです。
周りからは、痩せたことで心配されたり、気をかけてもらうことが多くなりました。
そして、「痩せてすっきり綺麗になったね」と言ってもらえることが増え更に喜びました。
しかし、病が治れば、食欲も戻るものですよね?
彼女はそれから、食事をしては体重が気になって仕方がなかったのです。
少しでも体重が上がれば、食事を抜いたりと、無理をしてでもキープしようとしていました。
しかし、筋肉も減ってしまっているので、そんなことをして、体力がつくはずもありません、
鉄分不足の貧血状態ふらふら状態と栄養とって健康な状態を天秤にかけても、
鉄分のサプリを片手にふらふら状態を選ぶほどでした。
それから数年たっても、彼女は体重が外見が気になって仕方がありません。
周りから
「今日の洋服、スタイルに合ってるね」とか
「足細くて羨ましい」とか言われると、
「そんなことない、自分はあれから太って、服もきつくなってきた」とか
「脚はまだまだ太くて、もっと痩せたい」とか言っていたそう。
そう、彼女は端から見ても痩せて、綺麗に見られるにも関らず、未だにコンプレックスを抱えた状態で、
自分の体に自信が持てずにいたのです。
なんて辛いことでしょうか。常に頭から外見のコンプレックスのことが離れないのです。
素敵であるはずの、今の自分を、自分で責めているのです。
周りは以前の学生時代とは違い、誰も彼女を冷やかしません。
むしろ、外見のことを褒めてくれているのに、結局、自分で自分を苦しめてしまっているのです。
素直に「ありがとうございます」と肯定して受け入れられたら、
過去のコンプレックスから抜けるための、エネルギーに変えられていたかもしれません。

視点を変えてみますが、
世の中に、太っている女子は、結構いるものです。
芸能界でも、柳原可奈子さんとか、渡辺直美さん、森三中さんとか。
彼女たちは、外見はぽっちゃりとはされていますが、とっても可愛らしいですよね。
でも、無理に痩せようとも思っていないし、むしろ芸の強みにされています。
まわりから、太っていることをネタにされても、むしろ笑いにしてしまっています。

前者の彼女と何が違うと思います?
それは、例え太っている自分であっても、周りからなんと思われたり、言われても、
決して自分で自分を責めることをしないのです。
そうい部分があっても、自分は自分を嫌いには、決してならない。
むしろ中には、そんな自分もカワイイ、好きだと思える方もいるかもしれません。

冒頭でQ.『あなたは自分のことが好きですか?』と問いました。
あなたはどんな答えが思い浮かんだでしょうか?
色々沸き上がってくるものがある方もいるかもしれません。

でも、どうか自分のことは自分が守ってあげて欲しいと思います。
周りになんと言われようと、自分まで自分を責めないで下さいね。
あなたはきっと大丈夫です自分が自分の味方になれたら、もう大丈夫

(ちか)

テーマ : 幸せになる方法
ジャンル : 心と身体

tag : 周りになんと言われても、自分は自分の味方でいよう 自分のことを好きになる努力は必ずエネルギーになる

インフォメーション
あなたの気持ちを

応援したい

ひきこもり支援相談士が

ファッションアドバイスします♪

まずは外見から、

一歩踏み出しませんか♪


カテゴリ
お知らせ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
訪問数です
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。